はじめまして。

 

ご覧いただき、ありがとうございます。「かおラボ」を運営しております、笠井三恵子と申します。

 

2016年4月現在、ちょうど50歳、人生半ばまできました。

 

女性はたくさんの役割があります。

母として、妻として、娘として、嫁として。

子供が幼少の頃は(現在高校生の息子と娘)”母として”の比重が大きかったですね。

自分のケアなど、二の次。

自分がどんな顔をしていたのか思い出せないくらいです。

 

もちろん、子供には笑顔をたくさん見せていたと思います。

が、ふっとした 時の疲れた顔など、もしかしたら気づかれていたかも

しれませんね。

 

自分の表情の”異変”に気づいたのは、それから数年後のこと。

(あれ、しっかり笑えないな)と思ったのです。

鏡を見ると、何だか急に老けた雰囲気の自分がいました。

それどころか、しゃべっているときの口元が

いつもこわばり、違和感を感じるようになっていました。

今思うと、そのころストレスを抱え抜け出せない状態でした。

体調もくずし、朝起きたときからクタクタ。

天井がいつもぐるぐる回っているようなかんじ。

 

そうなんです。

顔の筋肉は決してうそをつけないんです。

 

心で泣いて顔で笑う、ということは表面的にはできても

顔の筋肉は無理がたたった状態。

私にとって、顔の異変はとてもショックでした。

 

その頃は日本では表情筋の情報はほとんどなく

たまたま、昔海外に在住していたときに

「顔の筋肉のエクササイズ」というのを知る機会があり

それを思い出し、”しっかり笑えない理由”を

独学で探り始めたのが、今の仕事のきっかけとなりました。

 

「表情筋エクササイズ」は、今あたかも若返りのためだけに

広がりつつあるように感じます。

 

 

 でも、私が「顔の筋肉」に興味を持ち、仕事としようと思ったのは

自分の顔が若返ったからだけではありません。

 

顔が動かしやすくなると、次第に気持ちが上向きになり、

何もかもあたかも解決したかのような”いい気分”にかわったのです。

 

それからは、(それまではオーガニックのエステサロンを運営して

いました。)顔を動かしやすくするための施術とエクササイズを

お客様にお伝えし、気づけば5年の年月がたっていました。

 

施術とエクササイズの結果として「顔の若返り」が口コミで

広がり、現在に至っています。

 

これからも、お顔にお悩みを感じられている方が、

「かおラボ」で、若返りだけでなく”いい気分”で毎日を過ごして

いただけるよう、お手伝いをさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

笠井三恵子(Mieko Kasai)

 

株式会社アドバンス・ベース取締役

サラボディ株式会社取締役

「かおラボ」運営責任者

 

・表情筋コンディショニングコーチ

・オーガニックエステティシャン

・国際オーガニックセラピー協会認定シニアオーガニックセラピスト

・ナード認定アロマインストラクター

 

現在は、湘南二宮のサロン「かおラボ」にて

20代から70代の女性の表情筋を若返らせ、”表情をケアする”施術&トレーニングを実施。

 

また、お顔のコンディション管理必須の”女性起業家”のパーソナルセッションのため、走り回る日々。

 

この春からはメディカルアロマとのコラボで湘南から都内まで足を延ばしてレストランなどでの講習企画を開始する予定。

 

目下、体の変調期に突入。自分の体のケアも目標だが、整体師の夫にケアを頼っている状態。自立しなければと思っている現在。

オーガニックミニショップ

「BIOZEN」ビオゼン

はこんな

ラインアップです。

お顔の老化に負けない秘訣ブログはこちら

月曜~土曜

11:00

   ~17:00

(水・日休)

 

神奈川県中郡二宮町二宮785-1,2F

東海道線二宮駅より徒歩3分

 befor    after  ↓↓↓